Blog


ISSJブログ:インドの首相選挙

□□□□□□□□□□□□□□
インドの首相選挙
□□□□□□□□□□□□□□
有権者が8億人を超えるというとインドの超巨大総選挙は、1ヶ月間にわたった投票が本年5月12日に終了し16日の開票の結果、モディ氏を擁する最大野党・インド人民党が大勝利し、10年ぶりに政権交代が実現しました。人民党の勝利はある程度は予想はされていましたが、蓋を開ければ人民党の単独過半数確保を成し遂げ、かたや与党・国民会議派は改選前の1/5まで議席を減らすという記録的大敗でした。日本における先の総選挙において、国民の失望をかった民主党の惨敗によく似た構図です。
それでは新たに第18代首相となった、ナレンドラ・モディ氏(63歳)の素顔に迫りたいと思います。

□□□□□□□□□□□□□□
モディ首相の素顔
□□□□□□□□□□□□□□
1950年9月17日にインドのグジャラート州(ムンバイの北に位置する州)で生まれました。2001/10~2014/5には、グジャラート州首相(インドでは国の首相以外に、州ごとにも首相がいます。日本でいうところの都道府県知事のようなものでしょうか)を4期務めました。その頃から産業・投資について日本と協力関係を築いており、親日家といわれています。
モディ首相は、人口6000万人ものグジャラート州首相の在任期間中、同州の1人当たりの平均所得額を約4倍に拡大させました。これがインド国民から評価を受けた点であり、モディ首相がグジャラート州で実現させた経済成長モデルをインド全土に展開させることこそが、インド国民から期待されています。

□□□□□□□□□□□□□□
モディ首相の来日
□□□□□□□□□□□□□□
そのモディ首相ですが、8/31~9/3までの4日間の日程で公賓として日本に招かれます。そしてモディ首相は日本滞在中、天皇陛下と会見するほか、安倍総理大臣との首脳会談を行うことになっています。
「首脳会談では、政治、安全保障、経済協力、人的交流などの面での関係強化などについて議論する予定である。インドは世界最大の民主国家であり、大きな経済発展を遂げつつある。日印関係は世界で最も潜在性を秘めた二国間関係であり、この機会に日印間の戦略的グローバルパートナーシップを一層発展させていきたい」と政府は発表しています。モディ首相になり、日本とインドとのビジネスパートナーの関係はますます重要視され、また確実に強化されていくことでしょう。

私事ですが、首相歓迎会に出席する機会を頂きましたので、モディ首相をこの目で拝見してこようと思います。その様子は、次号をお楽しみに。

□□□□□□□□
編集後記1
□□□□□□□□
来る9/20(土)~21(日)代々木公園イベント広場にて、「ナマステ☆インディア2014」が開催されます。インドの文化・風土に触れるチャンスです。ご興味のある方は、どうぞ。入場無料です。インド料理の出店もたくさん出ます(あっ、これは有料ですが・・・)。

Copyright © Indo-Sakura Software Japan K.K. All rights reserved